スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

さようならp900i追伸

p900iを解約してからというもの、とーても健全な
毎日を送っています。

サンゲタン一気飲みくらい健全。

-------
たかぽんの言うように、Nなシステムだったり、再起動が頻繁だったり
いろいろ初期不良的問題があったp900iですが、机の上に置いたときの
マナーモードの振動で鳴る『ぶぃーん音』こそが不愉快すぎました。
なんかな。音が偉そうやねん。電話出ろや。って感じやん。自分。

本来の機能が安定することはとても大切なことですが、本来の
機能以外にも、人間が使う機械としてのカワイゲがあることはとても
大切なことだとおもいます。

たとえばイターリアのアルファロメオ社には黄金の尻を持つ男という
人がいて、完成間近の新型車両に乗りたおして、最後の味付け微調整を
するとのこと。

人が使ってはじめて完成品となることを理解し、その使われ方を
自分であれこれ試しながら作られたものはやさしい感じがして
いいもんだなぁと思います。

今回のp900i→→→p504isの場合はどちらかというと
w210→→→w124という
感じですが。

がんばれドコモ。あんたの商品は日本の職業倫理に関わるんだぞ。

スポンサーサイト

コメント
トラックバック
この記事のトラックバックURL